コース・月謝 費用について 家庭教師 埼玉|小学校受験 埼玉|PTSは、埼玉県在住のプロ家庭教師だけで運営しています。 埼玉県内どこにお住まいでも指導に伺います。

家庭教師募集

お問い合わせ

0120-200-506

残念ですね

新聞報道で、6人の児童の頭をたたくなど体罰をふるった北区の市立小学
校の元男性教諭(57)をさいたま市教育委員会が減給10分の1(1カ月)
の懲戒処分としたが教諭は依願退職した、という記事を見かけました。

この教諭は1年間に渡って担任していた2年生の男子児童6人に対し、げん
こつで頭を挟んだり、手のひらで頭をたたいたりするなど計約30回体罰を
行っていたとのこと。このうち1人の児童が医師の診察を受け、体罰が明
らかになったようです。中には唇を切る軽傷を負った子も・・・。

わたしは学生の頃、げんこつをされた経験が多々(こら!)あり、そんな
にそのことに対してわだかまりはありません。

ただ一つ言えることは、その当時の教師にはわたしに対しての愛情が感じ
られていた、ということです。げんこつされても「自分が悪かったから」
ということが納得できていたのです。

だからといって、決して「体罰」を肯定する訳ではありません

この問題はむしろ、体罰をふるった側の教諭と生徒との間に信頼関係が
構築されていたのかどうかということです。

ここがちゃんとしていれば、このような事件にはならなかったのでは?

もっとも、30回以上という時点で教師側に明らかに落ち度ありなのは
確定ですが・・・。ましてケガするほどとなると、明らかに異常です。
唇を切るなんて、明らかに顔を殴ったということですから・・・

処分されて当然、むしろ処分が軽いでしょう!

学校の教職員の不祥事にも、年々この暴力行為が増加しています。
はたして根本的な解決策をみつけられるのでしょうか。

ところで、本日のニュースで韓国の客船が座礁し、修学旅行の学生を含め
多くの方が救助を待っているという報道がされています。

学生にとっては修学旅行は楽しみな行事であったろうだけに、可哀相な
ことになりました。一刻も早く全員が救出されることを願っています。

今後もうすぐ日本でも修学旅行のシーズンがやってきます。せっかくの
思い出の旅行ですので、関係各位はくれぐれも安全第一を心がけて欲しい
ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2009 Professional Tutors Saitama Co., Ltd.

PAGETOP