コース・月謝 費用について 家庭教師 埼玉|小学校受験 埼玉|PTSは、埼玉県在住のプロ家庭教師だけで運営しています。 埼玉県内どこにお住まいでも指導に伺います。

家庭教師募集

お問い合わせ

0120-200-506

5月20日に行われた西武台新座中・高の説明会にPTSの先生が参加しましたので
紹介します。
↓説明会の会場の様子

学校についての詳しい内容が知りたい場合は家庭教師を通じてPTSまで問い合わせて
ください。
中学受験・高校受験についての問い合わせや相談についてもPTSまでお気軽に問い
合わせてください。

元号が「令和」に変わり、初めての投稿です。
GWが終わった後の1週間、生活リズムがなかなか戻らない人もいるかもしれませんね。
そんな中、連休前の新聞報道で浦和ルーテル学院が青学大の系属校になったことが
新聞で報道されていました。
浦和ルーテル中・高の偏差値も、受験情報を見てみると少し上昇していました。
来年の大学入試改革を前に、高校や中学の受験で選択肢として大学の付属校や系属校を
選択するケースも増えてきているようです。
ここ数年で県内でも私立校が日大の系属校になった話なども聞こえてきていますが、今後
は中央大や東洋大なども同様の動きがあるようです。
少子化に伴い大学側も生徒の確保がしたいのかもしれませんし、生徒や保護者にとって
も確実ではないにしろある程度の安心感が得られるという点ではWinWinの話なのかも
しれませんね。

本日4/24、大宮パレスホテルで大宮開成中学・高校の入試報告会が行われたので
参加しました。
↓会場受付

↓会場内

今春の入試では
中学部:定員120名に対して193名入学。中高一貫部で大学入試のここ10年で
伸びた学校ランキングで1位獲得。来年度の入試については今後変更ありうる。
高校部:志願者・合格者・入学者とも昨年を超える。中高一貫部同様にここ
10年で伸びた学校ランキングで1位獲得。国公立大合格者数が101名。
↓報告会の後には懇親会がありました

基準などについては7月以降の説明会で判明する模様。
詳しい内容については学校HPもしくは家庭教師を通じてPTSに問い合わせて
ください。

今回は高校受験生向けの模試日程を紹介します。
県内の公立・私立高校を受験する方には北辰テストと埼玉新聞模試がお勧めです。


また、県外私立で東京・千葉を目指す方にはVもぎを、東京・神奈川を目指す方にはW合格もぎ
がお勧めです。


さらに私立難関校を目指す方には駿台模試がお勧めです。


目的に応じて上手に模試を使い分けてください。
受験に関してお悩みの場合はPTSまで問い合わせてください。

埼玉県公立高校入試の合格者数が判明したことで、出願時の倍率と実倍率が
わかりました。
実倍率の高かった高校(学科)を紹介します。


実倍率は受検者数を合格者数で割ったものです。
確定倍率よりも実倍率が下がっているケースは、入学許可数よりも合格者が
多かったことを示しています。
前の記事でも紹介しましたが、必ずしも募集人員ピッタリしか合格しない、
という訳ではないという事を来年の受験生は参考にしておいてください。

埼玉県公立高校入試の合格発表がありましたが、入学許可者数(定員)を
越えて合格者が出ていた高校が多くありました。
別にこれは特別な事ではなく、ある程度認められています。

このケースに当てはまる高校のうち、人数が比較的多かった20校(学科)を
紹介します。


赤字は所謂「難関校」です。
この結果を見ると、特に「倍率が高かった」事だけが理由でもなさそうですね。

3月9日に埼玉県教育委員会から公立高校入試(2/28・3/1実施)の受験状況が
発表されていました。

当日に欠席した、あるいは事前に取消をした生徒数と高校(学科)は
以下のとおりです。

事前に入試を取り消した生徒数は47名、当日欠席した生徒数は36名でした。
倍率の高かった上位校については出願はしたものの、考えを変えた場合もあった
かもしれませんね。

3/8は埼玉県公立高校の合格発表です。
毎年恒例ですが、近所の公立高校の合格発表を見に行きました。

↓発表の様子

入試日の雨模様の天気と違ってカラリと晴れあがっていたのが幸いでした。

発表を見に来られた親子連れの笑い声や、顔を見合わせて微笑んでいた様子が
印象的でした。

発表の帰りに毎年見ることができる梅の花が咲き誇っているのが合格者の皆さん
を祝福しているようでした。

合格者の皆さん、おめでとうございます!

© 2009 Professional Tutors Saitama Co., Ltd.

PAGETOP