コース・月謝 費用について 家庭教師 埼玉|小学校受験 埼玉|PTSは、埼玉県在住のプロ家庭教師だけで運営しています。 埼玉県内どこにお住まいでも指導に伺います。

家庭教師募集

お問い合わせ

0120-200-506

青山学院大学系属となり人気が急上昇中の浦和ルーテル学院小学校教育関係者向け入試説明会に参加してきました。
今年の入試出題傾向を詳しく教えてもらいましたので志望する年中さんに役立てさせてもらいます。
倍率は第一回入試1.6倍、第二回入試5.3倍。
昨年は埼玉県とほぼ同数だった都内からの受験者が今年は大幅に増えていました。(埼玉122人→167人、東京124人→192人)

来年度に変わる点として、
〇7月のプレ入試は行わない
 Webで6月上旬に前年度入試問題解説を配信予定
〇第2回入学試験は行わない
 入学試験は1回だけとなります。試験日9月23日+9月24日もしくは25日 出願期間は8月1日~8月31日Web出願

進学基準を満たした全員が青山学院大に入れることは保護者・本人にとって魅力ある学校です。

家庭教師ですから人数こそ多くありませんが、浦和ルーテル学院小第一志望の受験者は全員を合格に導いています。
プロ家庭教師のレッスンは、教室への送迎等が無くなりますので保護者の負担が大幅に削減できます。
費用の方も大半の方が幼児教室より少なくなっています。
浦和ルーテル学院小学校を志望されている方、プロ家庭教師での合格を目指してみませんか!
 

本日開催のさとえ学園小学校「2020年度入試報告会」に参加してきました。

10月1日に行われた入試は運動能力テストが無くなったりコロナ感染防止対策がとられた内容でした。
県内唯一の1回入試校ですが昨年度から50名受験者が増えています。
推理思考として出題されたサイコロの問題は良問ですが、たいへん難しく受験生は苦労したようです。
来年受験する年中さんへの指導に活かしていきます。

9月18日から埼玉県の小学校受験がはじまります。
一校を除き全校WEB出願になっています。

さとえ学園小の試験は一回だけですので一発勝負となります。
浦和ルーテル小が二回以外は三回試験があります。

人数こそ多くはありませんが、毎年一カ月以上指導を行った生徒は全員合格をしています。
これから私立小学校受験をお考えの年長さんはPTSにご相談ください。
幼児教室では行えないお子様だけのカリキュラムで責任指導を行うプロ家庭教師が合格に導きます。

今年の募集要項をまとめてみました。

毎年、七夕の日に宝登山神社(長瀞町)へ合格祈願参りをしています。

今回で15回目となりました。

小学校受験は、おかげさまで昨年も全員が合格しました。

今年も受験生全員が合格できるよう祈願をしてもらいました。

「夏を制する者は受験を制す」
受験生の方は最後の夏休みとなります。プロ家庭教師は一生懸命結果の残る指導を行います。

青山学院大学系属
浦和ルーテル学院小学校の説明会に参加してきました。

今春PTSの教え子2名が入学します。
進学基準をクリアすれば全員が青学に入れるので人気校になってきました。
(現中学3年生も三分の一の生徒が青学に入れます)
今年は9月25・26・27日と10月17日が試験日です。


入手した受験情報をフルに活用して、志望者全員を合格に導きます。
人数こそ多くはありませんが、プロ家庭教師の責任指導で過去13年間全員が合格しています。
不合格者はひとりもおりません。

さとえ学園小学校の入試報告会に参加してきました。

県内で唯一の一回入試であった今年、
昨年とほぼ同数の受験者、合格者、入学手続き者でした。

入試の傾向を様々な角度から報告を受けてきましたので、
さとえ小学校を受験する会員には担当する教師より説明できるようにします。

今年も埼玉県内私立小学校受験者全員が合格しました。

過去10年間の合格者数です。
マンツーマンレッスンですので合格者数は多くありませんが、統計開始後13年間全員(週1回以上、1カ月以上の受講者)が埼玉県内私立小学校に合格しています。

100%合格に導いてきたプロ家庭教師に空きが出ました。
県内では12月14日開智小、12月22日星野小の小学校受験が行われます。
年長さんで受験される方には直前の短期集中指導受け付けを開始しました。

PTSで星野学園小学校の入試説明会に参加してきました。
↓校門と校舎

新入生による学園歌披露、6年生の英語スピーチなどの企画があり、楽しめました。
入試情報については家庭教師を通じてPTSに問い合わせてください。
また、埼玉県の小学校受験に関しての質問や相談がある場合は、お気軽にPTSまで
問い合わせてください。

元号が「令和」に変わり、初めての投稿です。
GWが終わった後の1週間、生活リズムがなかなか戻らない人もいるかもしれませんね。
そんな中、連休前の新聞報道で浦和ルーテル学院が青学大の系属校になったことが
新聞で報道されていました。
浦和ルーテル中・高の偏差値も、受験情報を見てみると少し上昇していました。
来年の大学入試改革を前に、高校や中学の受験で選択肢として大学の付属校や系属校を
選択するケースも増えてきているようです。
ここ数年で県内でも私立校が日大の系属校になった話なども聞こえてきていますが、今後
は中央大や東洋大なども同様の動きがあるようです。
少子化に伴い大学側も生徒の確保がしたいのかもしれませんし、生徒や保護者にとって
も確実ではないにしろある程度の安心感が得られるという点ではWinWinの話なのかも
しれませんね。

4/25にPTSで淑徳小学校の説明会に参加しました。
↓校門と校舎の様子

今後直近の受験者向けの説明会および公開授業は
5/18(土)説明会のみ
6/14(金)公開授業と説明会
となっています。
どちらもHPから申し込みが必要との事です。
↓学校HP
www.es.shukutoku.ac.jp/admission/briefing_info/
PTSでは小学校受験に関しての相談を受け付けています。
また、より詳しい内容については家庭教師を通じてPTSに問い合わせてください。

© 2009 Professional Tutors Saitama Co., Ltd.

PAGETOP