コース・月謝 費用について 家庭教師 埼玉|小学校受験 埼玉|PTSは、埼玉県在住のプロ家庭教師だけで運営しています。 埼玉県内どこにお住まいでも指導に伺います。

家庭教師募集

お問い合わせ

0120-200-506

熱中症には気をつけましょう

7/12のニュースで驚くべき話題が・・・

11日、熊谷市で最高気温38.3℃を記録したのをはじめ、県内全域で暑く
なり、高校野球県予選でも熱中症で倒れる球児や関係者が相次ぎました。

川越初雁球場の第3試合で、川越西のエースが1点リードの9回2死で、突
然熱中症で右手にしびれを感じ、マウンドでうずくまりました。熱中症に
よる交代はチームで3人目。3回に外野手、6回に内野手が、それぞれ暑さ
から両足をつり、救護室で治療を受けたのです。さらに試合後も川越西の
ダンス部員、熊谷西のマネージャーが倒れ、2台の救急車が出動する騒ぎ
となったこの日の、川越西の監督(41歳)の一言。

「試合で倒れるなんて初めてです。 何をやっているのか
あきれ顔だった・・・

この人、本当に「まともな」指導者なんでしょうか?(苦笑)

呆れるのはこっちですよっ!

指導者たるもの選手の状況を把握し、むしろこのような事態を引き起こす
前に対策してしかるべきでしょう。

「なにをやっているのか」という言葉はそのままこの監督にお返しします。

生徒に何かあった場合、あなたはどんな顔してコメントするつもりなんで
すか?もう少し責任を感じてください・・・

わたしと同意見の人たちも多かったようで、ネットで散々この監督は叩か
れていました。

さらに・・・

埼玉県高野連の専務理事(58歳)「ちょうど期末試験が終わり、体が慣れ
ていないんじゃないかな。対策を考えないと。毎日これでは困る」と話した。

大会前にもっと考えるべきことがあったんじゃないでしょうかねえ?

根性論でスポーツを語られるのにはもううんざりです。

スポーツをする生徒の皆さん、自分を守れるのは自分だけかもしれません。
熱中症にはお気をつけください。

そして・・・

指導者(ごく一部の人達と信じています)の皆さん、勝敗ばかりに「熱中」
しないで、少しは生徒を預かっているという自覚をお持ちください。

熱中症には気をつけましょう” へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2009 Professional Tutors Saitama Co., Ltd.

PAGETOP