コース・月謝 費用について 家庭教師 埼玉|小学校受験 埼玉|PTSは、埼玉県在住のプロ家庭教師だけで運営しています。 埼玉県内どこにお住まいでも指導に伺います。

家庭教師募集

お問い合わせ

0120-200-506

脱・ゆとりの教科書

最近TVで来年度からの新しい教科書の紹介をよく見ます。

小学校の算数で円周率が3だったのが3.14に戻り、さらに台形の面積の
求め方も復活。

これ中学1年の3学期で教わる立体の表面積と体積の時に、結構困ってたん
ですよね。小学校でかなり端折って教わってるものだから、新しい知識みた
いな感じで教えなければいけなかったんです。

小学校から中学校への流れで考えれば、もう少しやり方を考えればいいのに
と思いますが。

でも一番TV見てて驚いたのは、ノートのとり方を教科書に載せてること。

ノートのとり方って画一的に習うものなんですかね。と、言うか学校の授業
でノート提出した時に、問題ある生徒には先生がアドバイスしてあげれば良
いものなのでは?

今の学校の先生方は授業だけではなく、会議やら書類やらでとても忙しいみ
たいです。だから教科書がそれをフォローする方向に向かってるのかも知れ
ませんね。

あとカラーが増えたのは、現代の子供たちが文字よりも画像を中心に認識す
る世代だということを考えれば、良いことですね。

特に理科の実験などは、分かり易いと思います。理科を苦手にしている生徒
が増えてきているので、当然なのかも知れません。

今後もう少し詳しく教科書の内容がわかったら、紹介していこうと思います。

脱・ゆとりの教科書” へのコメント

  1. はじめまして!
    私も家庭教師を仕事にしています。

    いろんな子を教えていますが、
    ノートの取り方は教科や人によって違ってきます。
    その子にあったノートの取り方、活用法があるはずです。
    先生の考えに賛同いたします。

    新しい小学校の教科書を早く見てみたいですね。

  2. 円周率は3ちょうどではないと言う意味で、3,1でもよかったのですが。
    また台形の面積は三角形に分けても大丈夫です。
    教科書が厚くなって、時間が足りなくなると大変ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2009 Professional Tutors Saitama Co., Ltd.

PAGETOP